FC2ブログ

秋田へ

11月20日から4日間、秋田県にあるたざわこ芸術村に行って来ました。秋田県の中でも角館に近い内陸部で、かなり気温も下がりそうだということに直前に気付き、急遽トラックのタイヤを社長にスタッドレスに交換してもらい出発しました。

秋田まではちょうど600キロ。休憩を含むと8~9時間の道のりです。なかなかナビの到着時間に余裕ができないので何となく慌てながら向かいました。

それでも予定の30分前に無事に到着!
今回は運搬も搬入も調律も全て一人で行います。今回ピアノを持ってきたわらび劇場は、普段は「わらび座」という劇団の公演が行われており、ここのスタッフさんや出演者の方まで(!)トラックの誘導をしたりピアノの脚を運んだり色々と手伝って下さり本当に助かりました。

よぶちゃん(おなじみキャタピラ付きピアノ運搬機、初期型)でフルコンを搬入すると、なかなか素晴らしい反応で驚いて喜んでくれました。中には「ピアノがキャタピラに乗ってるよ!かわいい~」という女の子もいて、思わず笑ってしまいました(笑)

1日目は搬入と調律のみ。

寒いでしょう、とカイロを持ってきて下さるスタッフさん。本当に有り難かったです。確かに秋田は東京とは比べ物にならないくらい寒い!調べてみると連日、朝方は氷点下になりそうだということがわかり、びっくりです。

夜はきりたんぽ、そして併設の温泉へ。いつもより少しのんびりした夜を過ごしました。

次の日からは東北6県合唱祭ということでリハーサル➡本番と2日間、朝晩調律の直しをして時々様子を見させてもらいました。

様々な形態の合唱団が集まってきていたのですが、秋田出身の作曲家である成田為三さんの作った「浜辺の歌」を全員で合唱した時は会場全体が一体になってすごい迫力でした。

搬出も無事に終了。あっという間でした。宿泊を取って下さったので、もう一泊して翌朝帰京。
秋田は15時半でもうこんな感じ。⬇

東京に比べて日も短いな、と感じます。
辺りはどこまでも田園風景が広がっています。

全然なついてくれなかった秋田の猫。


初めての秋田でしたが温泉もあり、美味しいものもたくさんあり、地元の人や劇団の方たちは親切で素晴らしかったです。
いぶりがっこをお土産に買って帰り社長に話したら「そうか、来年は俺が行こうかな」とのことでした(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タカギクラヴィア スタッフ

Author:タカギクラヴィア スタッフ
ようこそ!スタッフ日記へ。
コンサート・調律・修理などの日々の私たちの仕事のことや
カフェの情報・お知らせを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR