FC2ブログ

チャリティーコンサート in大分

8月31日、朝渋谷を出発して神戸港に向かいました。

渋滞もなく、順調に夕方には到着。
さんふらわあに乗り込みました。

海からの神戸の夜景がなかなかきれいです。




翌朝、大分港に到着。

港からホールまでは車で10分くらいなのですが、早朝に着いたため6時間以上空いてしまいました。
というわけで急きょトラックが停められて朝から営業している日帰り温泉を検索。一か八かで行ってみたらこれが大正解!
別府の鉄輪(かんなわ)温泉に運良く入ることができました。

別府は大分市から15キロくらい、車で行けば下道でも40分くらいと比較的近く、本当にラッキーでした。地獄めぐりで有名な別府温泉は山の斜面から湯煙が立ち上る景色が圧巻で、程よく硫黄の臭いもあり、「日本一のおんせん県」というだけあって本格的でした。

別府港で絶品の穴子丼を食べ、いよいよホルトホール大分にピアノを搬入です。

1,200席のわりと新しいホールで2年前にも来ているのですが、社長も上司もいないのは初めて。やはり色々と緊張します。
ピアノ位置など社長をに教えて頂きながら調律を終え、リハーサル。そして本番…。1日があっという間に過ぎていきました。
やはり、運転手兼アシスタントとして行っている時は(気分的に)かなり楽をしていたなと改めて実感しました。
今回持って行ったピアノは通称「ひばり」。かつてコロムビアの赤坂スタジオに置かれていて、美空ひばりのレコーディングにも使われたピアノだということをご説明すると、貴重なピアノだと喜んで頂きピアノにも助けられました。
フコク生命チャリティーコンサートは今回で257回目になるそうで、信念を持ってこれだけ続けていらっしゃることに本当に頭が下がります。

翌9月2日は大分市にある新生支援学校で訪問コンサート。7時半にホテルを出て搬入、調律を行いました。

お昼にスポンサーの大分朝日放送さんが用意して下さったこのお弁当。
あの「ななつ星」に食事提供をしているという日本料理店「方寸」のもので、一品ごとにものすごく手が込んでいて非常に美味しかったです。

コンサートも200人以上の児童・生徒さん、先生方、地域の人が入って一緒に歌ったり踊ったり。楽しい時間を過ごして頂けて、観ているこちらも嬉しくなりました。
また、ちょうど搬入&搬出のタイミングだけ雨も止んでくれ、ピアノを濡らさずに済みました。エアコンの無い体育館で暑さや湿気を皆心配していたのですが、涼しい1日で助かりました。


帰りはまた大分からさんふらわあで神戸に戻り、そこからは陸路です。
今日も高速道路は順調に走れて、ピアノとトラックを置くために横浜の工場に向かっています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タカギクラヴィア スタッフ

Author:タカギクラヴィア スタッフ
ようこそ!スタッフ日記へ。
コンサート・調律・修理などの日々の私たちの仕事のことや
カフェの情報・お知らせを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR