FC2ブログ

ランチタイムコンサート in浜離宮

今日はローズウッドを浜離宮朝日ホールに搬入し、江口さんのランチタイムコンサートです。→詳しくはこちら
1421366408395.jpg

今回は「クラシック・ミーツ・アメリカ」と題し、アメリカの作曲家の音楽にスポットを当てた、まさに1887年製のローズウッドにピッタリなプログラム!
ガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルーや「ポーギーとベス」はCD『Dear America』にも収録されていますが、レコーディングではF1を使っているため、ローズウッドで聴くこれらの曲はまた新鮮な印象です。色彩は豊か、それでいて繊細さとパワーを兼ね備えたピアノですから、想像力を刺激され、色々な情景が目に浮かんできます。
”ブラインド・トム”べシューン作曲の『マナッサスの戦い』では、譜めくりもやっていらっしゃた山中惇史さんがナレーション(+効果音!!)で大活躍!
1421369668241.jpg

場面ごとの説明が入るととてもわかりやすいですね。お客様も大喜びでした。
この曲をご存知の方にはおなじみの汽笛やシュシュシュ…もいい感じでした♪

この「マナッサスの戦い」や今日も演奏されたラグタイムの曲は江口さんのCD『Dear AmericaⅡ』に、今日と同じローズウッドピアノで収録されています。
(K)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タカギクラヴィア スタッフ

Author:タカギクラヴィア スタッフ
ようこそ!スタッフ日記へ。
コンサート・調律・修理などの日々の私たちの仕事のことや
カフェの情報・お知らせを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR