スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ インフォメーション

こんにちは!

まだまだ寒さ厳しい今日この頃‥
東京では20日に初めて雪が降りました

皆さまおなじみに熊本犬は南国産なので
さぞかし寒かったことと思います‥

さて、本日はカフェで行われるフランスバロック音楽のひととき
ピアノとお話をご案内致します

詳細は以下の通りです


ミューズたちの語らい ~フランスバロック音楽のひととき

遠藤眞澄(ピアノとおはなし)

芸術をつかさどる女神《ミューズ》。
16世紀のフランスで栄えたバロック音楽は、美しい自然や風景貴族の日常を描いた作品。
華やかでウィットにあふれた商品が多く、親しみやすい魅力的なメロディが踊ります。
午後のひととき、美味しいケーキとともに、優雅にピアノの音色を楽しんでみませんか?



●日時:2012年2月5日(日)
第1回 14:00~15:00(13:30開場)
第2回 16:30~17:30(16:00開場)


●場所:カフェ タカギクラヴィア(渋谷区松濤1-26-4)


●料金: ¥2,000(ケーキとお茶付)限定15名
※お飲み物は、コーヒーか紅茶が選べます。


●曲目:優しい歌(リュリ)
シテール島の金(クープラン)
ヴォットと6つの変奏(ラモー)  ほか

●お申し込みは【SHOPPING】のページからどうぞ。
お電話でも承ります⇒03-3770-9611 タカギクラヴィア(株)

●当日は、遠藤眞澄のCD《ミューズたちの語らい》と
楽譜《フランス古典音楽作品集》も販売いたします。


●プロフィール

桐朋女子高等学校音楽科を経てフランス国立パリ音楽院入学。
同校ピアノ科及び室内楽科を一等賞で卒業。引き続き同校ソリストコ-ス(第3課程)修了。ヴィオッティ国際ピアノコンクール、マリア・カナルス国際ピアノコンクール等で入賞。東京サントリーホールでのデビュー以来、国内外でソロ、コンチェルト、室内楽奏者として活躍、多くのフェスティヴァルにも招かれている。また東京では定期的に「フランス音楽の夕べ」「遠藤眞澄のフランス音楽講座」を行っている。
ピアノを有賀和子、ガブリエル・タッキーノ、ジャック・ルヴィエ、故ジェルメ-ヌ・ムニエ、室内楽をモーリス・クリュット、ブルーノ・パスキエ、故ジャン・ユボーの諸氏に師事。
NYS Classicsより、《RAVEL》 《魅惑のパリ》、クラヴサン曲集《ミューズたちの語らい》 《ミューズたちの語らいⅡ》の4枚をリリース。
2011年10月、ヤマハミュージックメディアより、自身の校訂、解説による《フランス古典音楽作品集》出版。


ケーキはフランスにちなんだものをご用意する予定です
どうぞお楽しみに!
プロフィール

タカギクラヴィア スタッフ

Author:タカギクラヴィア スタッフ
ようこそ!スタッフ日記へ。
コンサート・調律・修理などの日々の私たちの仕事のことや
カフェの情報・お知らせを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。