FC2ブログ

相模湖レコーディング

こんにちは、営業スタッフのミヤギです。

段々と余震も収まるとともに、気候も春めいてきており、復興の兆しを肌で感じております。

それらに乗じて我が社では、先日より続々と復興支援コンサートなどの依頼が入り、やはり音楽の人を癒やす力は強く、このような状況下に必要なものの一つに音楽は含まれるのだなとも感じております。

さて、昨日より三日間に渡って相模湖でレコーディングで、私は今回はアシスタントとして参加しています。

今回のレコーディングに持ち込
んだピアノは大阪サンケイプリーゼでイナバウアーをしたあの有名なルイス君!(笑)です(詳細は徒然日記を参照して下さい)

ルイス君、今回はイナバウアーはしませんでしたが、ごぶちゃんに乗せられて齢百歳とは到底思えない凛とした強さと繊細さを兼ね備えた音を奏でております。

今回収録されている曲は「超絶技巧」などの華やかで派手なイメージを持たれるF.lisztの曲目が多いのですが、齢を重ねて枯れた音を奏でるルイス君はF.lisztの繊細さをも表現していると感じておりました。

レコーディングに参加するのは今回が二回目なのですが、レコーディングではアーティストさんとディレクターさん・エンジニアさんが一緒に昼食に行っても、私たちは一緒に食べには行けません。

裏方(調律師)の仕事とはなんたるものなのかということが判ってきてとても勉強になり、日々楽しく過ごしております。

そして、それぞれ役割は異なっていても「良い作品を創りたい」という共通の思いの下に集まるアーティストさんや裏方スタッフたちの信頼関係は何より大切なものなのだなと感じました。

CDが完成されるのが楽しみです(笑)



ミヤギ
プロフィール

タカギクラヴィア スタッフ

Author:タカギクラヴィア スタッフ
ようこそ!スタッフ日記へ。
コンサート・調律・修理などの日々の私たちの仕事のことや
カフェの情報・お知らせを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR