今日は…

今日、サロンでは5台ピアノのリハーサルが行われました。5台中4台はフルコンという、なんともリッチな状態になりました。
こんなに本番に近い状態で5台ものピアノを揃えてリハーサルができるところはなかなか他に無いでしょうね。
何日も前から調律もピッチを揃えていかなくてはならなかったり、ごぶちゃんを使って次から次へとサロンにピアノを入れたりと準備はなかなか大変ですが、さすがに5台並んだ状態は壮観で私たちも楽しんでいます。

そんな中、日頃様々な貸し出しで酷使しているごぶちゃんのメンテナンスも工場で行いました。

社長、溶接中。

ようやく晴れて私が担当している塗装の作業もやっと進められました。

あと少しで約1ヶ月続いた塗装も終わりそうです。散々湿気に悩まされて来ましたが、終わった頃に梅雨明けになりそうでなんだか皮肉なものですね。
(K)

春は近い…!?

年度末の怒涛の調律が今まさにピークを迎えています。
連日朝から晩まで全員総出で調律に周り、飛び回っています。

とある学校の体育館で…
DSC_0940.jpg
ピアノの中にひそんでいたこのてんとう虫。大きな音に驚いて冬眠から覚めたのか(?)
DSC_0941.jpg
途中からチューニングピンに登ったり、弦の上を歩いたり…もぞもぞ動き始めました。
極寒の体育館でちょっと癒された出来事でした。
(それにしてもサビサビのひどいピアノですね(笑))

まだ、しびれるような寒さが続いていますが、春はもう近くまで来ているのでしょうか。
(K)

小笠原へ

おととい、芦屋での訪問コンサートは無事に終わり、夕方2台のピアノを搬出してそのまま東京まで戻ってきました。
1日だけ東京でいつも通り仕事をして、今日からまた遠出します(笑)。

いよいよ今年も小笠原行きの時期になりました。

まあまあの天気です。

今回は小笠原に行くのは初めてとなるスタッフも一緒に行きます。普段から乗り物酔いがひどいらしいのですが、船は大丈夫なのでしょうか…。会社のみんなから心配されての出発となりました。
とりあえず風もなく、行きは穏やかな旅になりそうです。



数えてみて自分でもびっくり、まさかの15回目の小笠原となる私はさっさとレディースルームで寝床をゲットし、普段はのんびり読めない本を読んだり船の中をうろついたりしています。
相変わらずの26時間半の長~い船旅、揺れさえなければ楽しまないともったいないです。


10時に出航し、明日の昼過ぎに父島に到着します!
(K)

塗装係

ここ1週間くらいは一人工場で塗装三昧の毎日です。

DSC_0515.jpg

パーツを全てばらして木と金属とに分け、傷を直し、その後は塗料を何度も吹き重ねていきます。

塗装というとエアガンで吹いているイメージをお持ちの方が多いと思いますが、
実際の工程の中ではその時間はごくわずかです。
作業のほとんどの時間を占めているのが「削り」。
傷を埋めては削り、塗料を吹き重ねるごとに乾いたら削り、とにかくひたすら削っているのです。

1週間も続くとサンドペーパーを握り続けている右手の指の指紋が無くなってきてしまい、
家で皿洗いなどしていると、つるつる滑ってしまって大変です。

それでも塗装はビフォー&アフターがわかりやすくて面白い!
地道な作業の連続で体力も消耗しますし、完成の直前までは見た目も「大丈夫か?」
と思うくらい汚いのですが、最後にびしっと完成した姿をみると感動するものです。

DSC_0516.jpg

今回の塗装はまだ折り返し地点といったところでしょうか。
吹き終わっても、ニューヨークスタインウェイの特徴であるヘアラインを入れたり、あらゆる蝶番などの金属を取り付けて組み立て直し、フェルトを新しいものに交換し…とやることは一杯あります。
(ペダルや譜面台など、意外と細かいパーツに分かれるので組み立ても大変なのです。)

さあ、頑張らなくては!

最近の植物たち

まだ寒い日が多いですが、細々と育て続けている植物たちは少しずつ大きくなってきています。
DSC_0456.jpg
↑サニーレタス なぜか冬を越し、最近大きくなり始めました
DSC_0461.jpg
↑ぐんぐん伸び続けている2年目のイタリアンパセリ。香りがやさしく重宝しています
DSC_0458.jpg
↑そして今年も懲りずに挑戦中のいちご。実がたくさんなる品種を選んでみたのですがどうなるでしょうか…
収穫が楽しみです。
プロフィール

タカギクラヴィア スタッフ

Author:タカギクラヴィア スタッフ
ようこそ!スタッフ日記へ。
コンサート・調律・修理などの日々の私たちの仕事のことや
カフェの情報・お知らせを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR