fc2ブログ

小笠原へ

また小笠原に行ってきました。
2020013117352340b.jpg

今回は修理などが結構あったので、初めて小笠原に行く後輩にも同行してもらいました。

行きは多少の揺れで済み、到着後はそれぞれすぐに調律にまわり、夜はアクションを引き取って修理です。期間中にどうしても納品しなくてはいけないので、普段なら数日でやるところを後輩にも手伝ってもらい、(結局私は仕上げが朝方までかかってしまいましたが)なんとか2台終わらせました。

2日目も調律や修理の納品に夜まで駆け回り、この日の晩ようやくゆっくり寝られる~という状態でした。

3日目は私は朝から母島に移動です。
同行した後輩は父島に残り、クジラを見たりウミガメ料理を食べたりとオフを満喫したようです。良かった良かった(笑)

20200131174258cf8.jpg

母島も到着してすぐから仕事でしたが、夕方2時間だけ空き時間があったので歩いて行ける範囲で母島の港付近を散策しました。

のんびりしていたらまさかの島内放送で、海が荒れる為、翌日の父島に戻る船が予定より2時間半も早まるとのこと!午前中も仕事をしてから船に乗るつもりだったのが全部無理になってしまったので急遽予定を変更してこの日の夜遅くまで入らせて頂きました。自然相手だと色々起こりますが島の人達は慣れているので柔軟に対応して頂けて助かります。

最終日は本当に海が荒れ始め、母島から父島に行く船はいつもより1時間余分にかかりました。

おがさわら丸出港までご飯を食べつつ待っていましたが、これまでに経験したことが無いくらいの強風と高波でちょっと心配に…

船に乗り込もうとしたら、父島で修理にお伺いしたお客様が船の中でどうぞと2人分のサンドイッチを持って待ち構えて下さっていました。本当に有難く、夜通し頑張った甲斐があったなあ、と暖かくまたほっとした気持ちになりました。

帰りの船はこれまでで1番と言っても良いくらいの大揺れ(´Д`)。
上下に左右に揺られて船はなかなか進まず、予定より3時間遅れで竹芝に戻りました。

直後はぐったりでなかなか疲れも取れませんでしたが、小笠原の綺麗な写真など見返しているとあんなに大変な思いをしたのにまた行きたくなってしまうのが不思議なものです。

(か)
20200131170602434.jpg

テレビ収録

昨日、某テレビ番組の収録があり朝の搬入から調律、そして収録から搬出まで1日立ち会っていました。

DSC_0274.jpg

こちらのスタジオはいつも照明が当たるとビックリするくらいピアノが温まってしまい、温度変化に悩まされます。

今回は3本撮り。1本目は歌の伴奏でまだ調律も保っていましたが、収録中エアコンも切って温まったピアノは2本目では使わないので搬入口近くへ移動し、そこで今度は冷えてしまいます。
 
3本目のピアノのソロの収録でまた照明が当たって急激に温まると共に、リハーサルでカンパネラなど激しい曲を弾かれると徐々に狂いが出てきて胃が痛い思いをしました。収録は大概時間通りに進まないので後半ほど準備の時間は削られ、調律の直しの時間もなかなか貰えません。

_20181208_220249.jpg

こればかりは社長のように自信満々で直しなんかしなくても大丈夫という訳にもいかず、逆に色々触り始めたら至るところがおかしい気がして来て時間が足りないし安定しないしどうしよう、と焦るばかり…

経験と技術と、それ以外にも足りないものがまだまだありそうですが、早くピアノに翻弄されず満足行く状態に出来るようにならなければとひたすら反省の1日でした。
(か)

年度末の怒涛の調律

2月中旬くらいから年度末に向けて、毎年恒例で怒涛の忙しさになります。

まさに今がその真っ只中。卒業式前に集中する調律依頼をこなすべく、みんな朝から晩まで出突っ張りでいつもより多くの台数を調律しています。

特に式典に向けて体育館のピアノの調律はかなり多いのですが、この時期の体育館は極寒。
調律をしている間私たちはほとんど腕しか動かしていないのでどんどん体が冷えていきます。床も椅子も冷たいし、ピアノも冷え切っていて触っていると体温を奪われます。

長年それを繰り返していて、意識が遠のきそうになったりするので(笑)レッグウォーマーやカイロなど私達も色々対策はするのですが、優しい事務の方や先生がストーブを貸してくださったりすることが稀にあり、本当に有難く恩恵にあずかっています。
私もそういう気遣いの出来る人間にならなくてはと思うばかりです…
(か)
DSC_0962_1.jpg

今日は…

今日、サロンでは5台ピアノのリハーサルが行われました。5台中4台はフルコンという、なんともリッチな状態になりました。
こんなに本番に近い状態で5台ものピアノを揃えてリハーサルができるところはなかなか他に無いでしょうね。
何日も前から調律もピッチを揃えていかなくてはならなかったり、ごぶちゃんを使って次から次へとサロンにピアノを入れたりと準備はなかなか大変ですが、さすがに5台並んだ状態は壮観で私たちも楽しんでいます。

そんな中、日頃様々な貸し出しで酷使しているごぶちゃんのメンテナンスも工場で行いました。

社長、溶接中。

ようやく晴れて私が担当している塗装の作業もやっと進められました。

あと少しで約1ヶ月続いた塗装も終わりそうです。散々湿気に悩まされて来ましたが、終わった頃に梅雨明けになりそうでなんだか皮肉なものですね。
(K)

春は近い…!?

年度末の怒涛の調律が今まさにピークを迎えています。
連日朝から晩まで全員総出で調律に周り、飛び回っています。

とある学校の体育館で…
DSC_0940.jpg
ピアノの中にひそんでいたこのてんとう虫。大きな音に驚いて冬眠から覚めたのか(?)
DSC_0941.jpg
途中からチューニングピンに登ったり、弦の上を歩いたり…もぞもぞ動き始めました。
極寒の体育館でちょっと癒された出来事でした。
(それにしてもサビサビのひどいピアノですね(笑))

まだ、しびれるような寒さが続いていますが、春はもう近くまで来ているのでしょうか。
(K)
プロフィール

タカギクラヴィア スタッフ

Author:タカギクラヴィア スタッフ
ようこそ!スタッフ日記へ。
コンサート・調律・修理などの日々の私たちの仕事のことや
カフェの情報・お知らせを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR